ホーム > コラム > 偽物が多い生クリーム・ミルク

コラム

偽物が多い生クリーム・ミルク

フェルヴェールでは、創業以来トランス型脂肪酸を使用していません。

ショートケーキにトッピンクされた生クリーム。

金の鯱(しゃち)のようにそり返っていると、思わず買いたくなります。

でも、あの形が何時間も保たれているということは…。

厚生労働省の「乳等省令」では、「クリーム」と表示できるのは乳脂肪分が18%以上のものと定められ、植物油脂や乳化剤等の添加物は-切使用することができません。

このクリームに砂糖を加えてホイップすると、コクのある俗にいう生クリームのでき上がり。

ところが生クリーム(あるいはホイップクリーム)と称して市販されているものの大半は、乳脂肪の一部をパーム油等に置き換え、乳化剤や安定剤を添加。

本物の生クリームでないものではせっかくお母さんがスポンジを焼いて手作りケーキを作っても、こんなクリームを使ったのでは台無し。

便利なホイップクリームですが、添加物がいっぱいで安心できません。

業務用のホイップクリームを使っているケーキ屋も多く、生クリームでないものを「生クリーム」と称し、添加物の塊を販売しているのです。

また、コーヒーに入れるミルクも、水素添加した油(トランス型脂肪酸)と乳化剤、増粘多糖類、保存料などで作りることが可。

トランス型脂肪酸は、細胞膜の抵抗力を弱くするばかりか、動脈硬化や心臓発作、認知症の発生率を高めることが指摘され、すでに欧米では使用が禁止されています。

ところが日本では野放しで、1滴の牛乳も用いていないコーヒーフレッシュを出している喫茶店、レストラン、ホテルが多いのです。

フェルヴェールの生ケーキ(店頭販売のみ)は最高級のクリーム(乳脂肪45%)を使い、レストランで用いているコーヒー・紅茶用のミルクも、乳脂肪45%の本物をお出ししています。

正直だから、おいしいことを知ってください。


  • ティーパーティ
  • 卵大学開校
  • たまごやさんのコラムを読む
  • 高岡昆布スイーツ
  • マヨネーズをつくりました。これがマヨネーズです。

フェルヴェールカタログ

産業観光

ケーキ

プリン

クッキー

パン

卵惣菜

ギフト:詰め合わせ商品

セイアグリー健康卵

昆布スイーツ

インフォメーション