ホーム > インフォメーション > フェルヴェール & セイアグリーシステムについて

インフォメーション

フェルヴェール & セイアグリーシステムについて

ご安心ください。

最近、多くの消費者の方から、卵の生産地がどこですか、餌に東北、北関東生産の原料が使われていないか、との問い合わせがふえています。

セイアグリー健康卵は心配のない生産地、心配のない原料で

生産しています。

ご安心ください。

貴方は卵選びを間違っていませんか。

有精卵は、受精卵では、ありません。

放し飼いは、自然ではありません。

成分を強調する特殊卵は、卵と言う名の加工卵です。

では、本物の卵は、 一つの生命をつくる栄養がバランスよく入っている卵。それは、セイアグリー健康卵です。 卵は、親鶏の分身、健康な親鶏からの贈物。 セイアグリー健康卵をお選びください。

 

フェルヴェール & セイアグリーシステムのこだわり

セイアグリー健康卵は創業以来サルモネラ菌フリーの実績を続けています。

卵は親鶏の分身

良い卵は健康な親鶏だけから生産されるものです。

セイアグリーシステムの親鶏の健康は自然から備わった力で維持されています。

親鶏がより安全に健康を保つために農場が15ヶ所に分散しています。

そして一農場毎にオールイン(同じ日令の鶏(120日令)が一度に収容)オールアウト(120日令から15ヶ月間飼育されて一度に淘汰する)を行います。

そして、オールトアウト後鶏が一羽もいなくなった農場を徹底的に水洗、消毒をしてから1ヶ月ゆっくり休ませて次のオールインを行います。

この方法をとることにより、自然の防波堤を作ったこととなり、万が一先の群に病気があった場合でも、次の群にうつされる心配がありません。

セイアグリーシステムの農場は15ヶ月間稼動し、1ヶ月間休むローテーションで安全システムが組まれています。

サルモネラ菌について

セイアグリー健康卵は安心です。
セイアグリー健康卵は創業以来サルモネラ菌フリーの実績を続けています。

その理由は今流行で言っているHACCPシステムを20年前から実施しているからです。

自然界には約2.000種類のサルモネラ菌がいるといわれ、そのうちの100種類位のものが食中毒の原因菌でないかといわれています。

特に最近問題になっているサルモネラ、インテリティディス(SE)という種類は、親鶏の臓器に居付き、特に卵巣に居付いた場合は、産む卵、産む卵にかなり高い割合で卵の中にサルモネラ菌(SE)が入り、汚染された卵になります。

なお、このサルモネラ菌(SE)の保菌鶏(雄雌どちらかが)が交尾することにより次々に蔓延していきます。有精卵をつくるという養鶏場の場合、SE対策がとられていない場合がほとんどのようです。

一方高度に機械化された大型鶏舎(1棟数万羽から十数万羽収容)も消毒の基本原則である水洗が出来ないため、サルモネラに対する完全な消毒が出来ない危険性を含んでいます。

安全システム

セイアグリーシステムは雛を育成する農場と採卵する農場は完全に分離されて、夫々の安全システムを組んでいます。

育成農場での雛餌付け前には、ランダムにサンプリングした雛の血液検査、排泄物のサルモネラ検査を出発点として継続してチェックしています。

採卵農場での埃・糞・卵のサルモネラ検査は勿論、15ヶ月毎にオールアウトして鶏舎を空にし、丁寧に水洗い・消毒して1ヶ月休むシステムは、サルモネラ菌を常在させない最良の方法です。正に、HACCPシステムと呼んでいいでしょう。

このようにサルモネラ対策に万全に期し、薬に頼らない安全飼育システムで生産される、セイアグリー健康卵とその加工品(卵焼・卵どうふ・ケーキ類)に安心して、引き続いて御用命ください。

皇室献上リスト

多くのフェルヴェールの商品をお召し上がりいただきました。

キャラメルカスタードプリン
シフォンケーキ
オールドファッション・ティーケーキ
ショートブレッドダブリンドア(クッキー)
■ セイアグリー健康卵

など。

フェルヴェール本店とオンラインショップのご案内

フェルヴェール本店(レストラン・ティールーム) & メニューを見る
オンラインショップで「フェルヴェール」を味わう


  • ティーパーティ
  • 卵大学開校
  • たまごやさんのコラムを読む
  • 高岡昆布スイーツ
  • マヨネーズをつくりました。これがマヨネーズです。

フェルヴェールカタログ

産業観光

ケーキ

プリン

クッキー

パン

卵惣菜

ギフト:詰め合わせ商品

セイアグリー健康卵

昆布スイーツ

インフォメーション